emi

2016年7月24日 日曜日

3泊4日宮古島旅行~来間島-池間島-伊良部島-下地島

ハイサーイ!!

先日夏休みを頂き、沖縄宮古島に行ってまいりました!



ひとまず成田から那覇へジェットスターで!そこからJALに乗り継ぎいざ宮古島へ!(羽田から宮古島への直行便もでておりますが)

那覇到着後、次の乗り継ぎの飛行機までの時間約2時間。

この時間で那覇観光!!と思いましたが、スケジュールがタイトになりすぎるため、ここはのんびりと大人しく空港で過ごすことに。

ということで、とりあえず沖縄に来たので、オリオンビール!!と行きたいところですが、宮古島で運転しないといけないので、ここはぐっと我慢して

沖縄ローカルファストフードA&Wでハンバーガーとルートビア。



ビアって言っても、もちろんノンアルコールですので運転も大丈夫。

なんとも独特な味のルートビア。まずビールの味とは程遠く、コーラの味でもなく、ドクターペッパーのような、もっと薬っぽい味の。。。

湿布の味!っていう人もいるみたいですが。 くせになる?味です。 ちなみにルートビアおかわり自由です。

空港の中でも、外が見えるとっても良い場所にあるA&W

飛行機を眺めながら ワクワクしながら ハンバーガー。




腹ごしらえも終え、いざ宮古島へ!



今回の旅の相棒。



4日間レンタルして、なんと10400円!
基本的に宮古島の道は広いですが、たまに細い路地もありますし、高速に乗る訳でもないので軽自動車で充分。

出発進行


最初に向かうは東平安名崎公園


日本百景のひとつ東平安名崎!日本の都市公園100選!日本の灯台50選!

東シナ海と太平洋を一度に見渡せる場所です。







どこを撮っても絵になります。

続いて向かうは イムギャーマリンガーデン

天然の地形を生かした海浜公園です。



入り江のようになっているので台風後などの波の高い日でも影響を受けにくくファミリーにも人気。
初心者ダイバーの練習にも使われているそうです。


続いて向かうは、初日の宿泊先である来間島

と、その前に



宮古島名物 宮古まもるくん


24時間365日宮古島の交通安全を見守り続ける、とぼけた顔のタフガイ。


さて宿舎へ。


来間大橋という全長1690mの橋を渡り宿舎へ。

初日はHOTELハイビスカス



ホテルという名のゲストハウス。

旅はやっぱりホテルより断然ゲストハウス!安い!だけじゃなく、そこで出逢う人たちとの交流はホテルでは味わえない旅の醍醐味であります。


こちらは宿泊者達が集う、憩いのスペース。

ゲストハウスは基本素泊まりですが、こちら+800円で晩御飯も頂けます。

はじめましての旅人同士、一緒に食事を囲んでわいわい。いわゆる「ゆんたく」

これがもう最高です。

そしてなんと+600円で泡盛も飲み放題。


洗面所も良い感じ。



奥におられますのがこの宿のBOSS鉄ちゃん。関西人で陽気で優しいお方。

到着したのが丁度夕暮れ時だったのもあり、
「晩御飯までまだ時間あるから、展望台に夕日見に行ってくると良いよ!」
と勧められたので散歩に。


  
途中で島民のおっちゃんとヤギに遭遇。





夕日が今にも落ちそうなので急ぎます。


こちらが来間島の全てを見渡せる展望台。その名も竜宮展望台。


圧巻。



島を見守るシーサー。

宿に戻って、泡盛をがぶがぶ飲んで、ゆんたくで盛り上がった後、皆で

真夜中の星空ハイキングに


都会では見ることのできない星の数。

レジャーシートを貸してくれて、道路に大の字で寝転がって星空観察。

流れ星も何度も見れました。七夕前の天の川も。



カメラ好きな旅人が撮ってくれました。(合成ではありません)

次の日の朝、とっておきの海に案内してくれるという事で、この日は就寝。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワクワクで自然と目覚めた翌朝。

案内してもらったのは

草をかき分けて進んだ先にあるビーチ






貸し切りです。

BOSS鉄ちゃんに案内してもらい宮古島初シュノーケリング。


ホテルハイビスカスの看板犬も一緒に。

最高の朝活を終えたのち宿に戻って朝のコーヒーとトーストを。

朝食無料サービスでした!


最高の宿とオーナーに別れを告げ、



次に向かうは与那覇前浜ビーチ

東洋一と言われる美しさを誇る与那覇前浜ビーチ。その砂浜は7キロも続いているそうです。

砂浜の綺麗さと水の透明度すごいです。


そろそろお腹が空いてきたのでランチへ移動。

地元の人に愛されているらしい[菊栄食堂]

食堂ですが、店に入るやいなや、「今日はそばか、カレーしかないよ」と言われます。

でも大丈夫。そばを食べに来たのだから。

シンプル!!優しい!美味しい!!

麺の下から具が出てきます。  

店内は色紙がずらり。宮古島大使のサインも。


腹ごしらえも済ませ、またまたビーチへ。

次は3年連続日本のベストビーチ[砂山ビーチ]



またまた草をかき分けて


見えてきました!海!もうすでに砂浜の砂です!

絶景です

海側から見ると



砂浜も綺麗なうえ、サンゴ礁もあるので、魚もいっぱい!!肉眼でも見えますよ。この場所も本当に素敵でした!!


シュノーケリングを楽しんだ後、2日目の宿舎へ

昨年開通したばかり!全長3540mの伊良部大橋を渡り伊良部島へ!!

途中で寄り道して、沖縄と言えば!な、ブルーシール。



[人にやさしくなれるてんぷら]も気になりますがご飯前なのでアイスだけ。

と思ったらおばちゃんがオマケしてくれました

てんぷらではなく、サーターアンダギー

二日目の宿はこちら


[びらふやー]

こちらの宿にも看板犬 もんちゃん

この日も夕食までの間、宿の人に教えてもらった、佐和田の浜まで散歩に。


日本の渚百選にも選ばれ、夕日が綺麗と有名!


宿に戻って今宵も ゆんたく

屋上で。
こちらの宿も800円で晩御飯が食べれます!! そして泡盛飲み放題もありました。

屋上で気持ちよーくご飯を頂いておりましたが、雨がぽつぽつ。

急遽部屋に場所を移し のんびりと夜は更けていきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
翌朝またまた佐和田の浜まで散歩して 海を見ながら朝食。



この日も朝早くから移動。

もんちゃんに別れを告げ



向かうは下地島


途中ひまわり畑に遭遇


やってきました[通り池]



二つのコバルトブルーの池が並ぶ通り池はダイバーに人気なのはもちろん、

パワースポットや、様々な伝説を持つ場所としても有名。

木のトンネルを抜けて

ビーチのコバルトブルーとは違う、深い深い青が神秘的です。

上から見るとこんな感じ。

池の周りのゴツゴツした岩場もかっこいいです。なんかプロモーションビデオとかで使われそうな感じ。




次は通り池からすぐ近くの[中の島ビーチ]に移動

こちらではシュノーケルやダイビングのスクールも行われていて、少し沖の方に進むと魚が大量!

魚の群れに遭遇してちょっとパニックになりました。

海の中の写真を撮れていないのが残念です。


レンタカーの座席にブルーシートを敷いて、水着のまま次のビーチへ移動


[渡口の浜]です。

伊良部島を代表する海水浴場。この日はほぼ貸し切りでした。さらさらの砂浜が気持ちいい。

宮古島では女の子たちが人魚のコスプレをして浜辺で写真を撮ってもらうっていうのが流行ってるみたい。(遠くにうっすら写ってます)



またまた移動して 次は池間島へ

全長1425m池間大橋を渡って

海美来でゴーヤちゃんプルとそば

おいしかったー!!そして景色も最高!


続いて向かうは、NHK連続テレビ小説「純と愛」で有名になったハート岩


まさかの

CLOSE

気持ちを切り替えて向かうは

池間島の穴場中の穴場ビーチ[カギンミヒダビーチ]通称 池間ロープ

穴場ということだけあって詳しい住所は載っておらず、看板も出てない、ヒントは島の北西側に車が2,3台止まってるところとのこと。

そんなんでわかるかい!!

と思いつつ地道に海沿いを捜索して発見。



ロープを伝ってビーチへ向かうというデンジャラスなビーチ。冒険みたいで良いですね。



時間帯もあって完全に潮が引いてましたが、浅瀬を進むとサンゴと熱帯魚がめちゃくちゃ綺麗でした!

帰りはもちろんこれを登ることになります


池間ロープはシャワーがないので、シャワーを求めて、再び池間大橋を渡って宮古島へ。

橋を渡ってすぐの展望所の下が、ちょうど潮が引いてか、小さな砂浜の島みたいになっていました。

指が写っちゃってますけど

歩いて行ってみます

ここもすごく綺麗でした!ちなみに遊泳は禁止だそうです。


さてそろそろ3日目の宿舎に向かいます。


最終日は宮古島の中心街に近い宿[風屋]



ここのゲストハウスは元々旅館だったところを改装したらしく、ホテルとゲストハウスの間って感じ。

入ると

ゲストハウスには珍しい?スリッパも用意されていて、床が気持ちいい。

良い意味でごりごりのゲストハウスっぽくないのでゲストハウス初心者にもオススメかもしれません!

そして朝食もサービス!さらにおかず付きでおいしかったです!

せっかく中心街に泊まるので最終日は外で夕食を。


宮古島はスナックやカラオケパブがいっぱい。


アモーレ


晩御飯は[南樂]で


名物 海鮮ねこまんま

激ウマ。

こちらも色紙が沢山。

カラオケパブに行く体力は残っておらず 宿舎に戻って就寝。

宿舎の人によるとスナックは2000円ちょっとで朝まで飲み放題歌い放題に加え、食べ物もちょこちょこ出てくるそうな。

そして島の人たちはみんな歌がうまいらしい。

行きたかったー。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最終日 あいにくの雨


雨に濡れたハイビスカス

ですがすぐに天気回復!!

向かうはお土産の定番 雪塩ちんすこうの 雪塩製塩所



雪塩ソフトクリームや雪塩大福も販売していておいしいですよ!

お土産も買って旅もそろそろ終わり

宮古島での最後のご飯へ


まなつのスパイスカフェ茶の間


こちらも千原jrおすすめ。「嵐にしやがれ!」でも取り上げられたそうな


そんなカレーがこちら

スパイスが聞いていてめちゃめちゃ美味しかったです!お店の雰囲気も◎

さてさて残る旅の時間もあとわずか。。。

最後に向かったのは

やっぱり






海ばっかやん


パイナガマ海岸



カニ


4日間を共にした相棒レンタカーを返して


空港で〆のオリオン



さらば宮古島




青い空に青い海、太陽、風、人、すべて最高でした!!




またいつか必ず!!


2016夏 7/4-7-7 3泊4日宮古島旅行   えみ散歩 ≪完≫

投稿者 emi

Opening Hours平日・・・・11:00~21:00※最終受付カラー・パーマ...19:00
カット...20:00
土日祝・・・10:00~19:00※最終受付カラー・パーマ...17:00
カット...18:00
Close火曜日Address〒150-0001
住所:東京都渋谷区神宮前6-13-1 原宿川名ビル3F
StationJR原宿駅 徒歩8分
地下鉄表参道駅 徒歩8分
地下鉄明治神宮前 徒歩3分
03-5467-3900

詳しくはこちら